医療法人成精会 刈谷病院のご案内

当院のご案内

理事長ごあいさつ

理事長 平野 千晶

かつて精神科病院は、地域から遠い存在でした。精神科の病気は珍しく、普通の暮らしとは関係のないものと考えられていました。精神科病院での治療もよく分からない、恐ろしいものと思われがちでした。私たちの刈谷病院も地域からそのように誤解されていた時代が長くありました。

平成元年に刈谷病院は法人化し、医療法人成精会が誕生しました。ちょうどその頃から、私たちの地域に向けての働きかけが始まりました。精神科リハビリテーション・精神科訪問看護部門の開設、アルコール診療、児童精神科外来など特殊診療、家族や当事者に向けた疾患や治療についての教育活動、住民参加型の病院フェスティバル「あったかハートまつり」。さらに、地域へ講演に出向いたり、地域関係者と事例検討会をもつなど、さまざまな実践を重ねてきました。
これらを通じて、刈谷病院を中核とした医療法人成精会は、「地域に開かれた精神科医療・福祉の場」として、受け入れられるようになってきました。
平成24年4月には、刈谷市の委託を受けて「刈谷市障害者支援センター」を開設し、11月には、精神科救急病棟を中心とした、新病棟・外来管理棟を開設しました。
平成29年7月には、刈谷市昭和町に働く人のこころの健康を支援する「メンタルクリニック アンセル」を開設しております。

今日、心の健康は一部の人たちの特殊な問題ではなく、地域全体の関心事です。私たちは、地域に開かれた・地域と一体感のある精神科医療・福祉の実現を目指し、従来の医療・保健・福祉を中心とした地域連携のみならず、地域のさまざまな機能との連携を深めていきたいと考えております。

この地域の心の健康を支える事で、この地域を「心から」豊かにしていきたいと思います。精神疾患や障害の有無に関わらず、そこで暮らす総ての人が、安心し夢を持って暮らせる地域社会の実現を目指すことで、この地域の活性化に寄与したいと考えております。

院長ごあいさつ

「皆様にとって良い病院であること」

院長 垣田 泰宏

刈谷病院は皆様から良い病院だと評価していただくよう、「ゆたかな心、こまやかな関わり、最新の医療」を理念に職員一丸となって日々努力しております。

良い病院とは、まず患者さんとご家族の視点に立った良い治療、リハビリテーション、相談・援助・訪問など総合的な支援を提供できる病院であることです。インフォームドコンセントを十分に行い、患者さんにとって最善の医療を共に考え、患者さん自身が意思決定をおこなえるよう支援いたします。当院では主な精神疾患はもとよりアルコール関連問題や児童精神科治療にも対応しております。デイ・ケア、作業療法では、患者さんそれぞれの病気の具合や興味に対応できるよう色々なプログラムを組んでおります。

そして、地域にとって良い病院であることです。地域の医療機関、行政、福祉のみなさまの求めに迅速かつ誠実に対応し、連携しやすい体制を組んでいきます。地域で抱える困難な事例についてカンファレンスを積極的に行い医療としてお役に立てる点を見つけ取り組んでまいります。また、地域住民のみなさまに開かれていて訪れやすい雰囲気づくりに力を注いでまいります。地域の皆様に、カフェ・シンフォニアに立ち寄っていただいたり、ボランティアを通じた相互交流や社会貢献をおこなってまいります。病院と地域の皆様で一緒に企画運営する「あったかハートまつり」を毎年開催しております。

職員一同が時代のニーズに合わせながら基本方針はぶれず常に現状を見直し、医療の枠を超え地域のすべての人にこころの健康を発信できる病院をめざしてまいります。

理念と基本方針

理念

  1. 患者さんに差別のない目、ゆとりのある態度で接すること。
  2. 患者さんの立場にたった思いやりのある態度で接すること。
  3. 従来の自分たちの治療に満足せず、常に新しい医療に目をむけ、より良い治療を目指すこと。

基本方針

  1. 丁寧な説明と意思決定のもとに医療と福祉を実践します
  2. 安心、安全な医療福祉環境作りに積極的に取り組みます
  3. 精神科救急に積極的に取り組みます
  4. 精神科リハビリテーションに積極的に取り組みます
  5. 障害者の地域生活支援に積極的に取り組みます
  6. 地域の医療機関、行政、福祉施設をはじめ、
    すべての社会資源との連携に積極的に取り組みます
  7. 精神保健医療福祉についての啓発活動に積極的に取り組みます
  8. 職員の研修と研鑽に積極的に取り組みます

患者さんの権利と責任

医療法人成精会刈谷病院は、患者さんが真に人間として尊重され、より良い人間関係の深まりを通して安心して治療が受けられるように、以下の患者さんの権利と責任をここに掲げ、これを尊重した医療を提供いたします。

患者さんの権利

人間としての尊厳が認められる権利
患者さんは誰でも、人間としての尊厳が認められ、いつでも良質の医療を受ける権利があります。
平等に医療を受けられる権利
患者さんは、不当な制限や偏見を受けず、精神保健福祉法、その他の法律にのっとった適切な処遇を受け、平等に医療を受ける権利があります。
充分な説明を受け、知る権利
患者さんは、現在あるいは今後行われる医療およびそれに関連する法律等について、説明を受ける権利があります。
医療を選択し、自己決定する権利
患者さんは、どのような治療を受けるか選択し決定する権利と当院以外の医療機関においてセカンドオピニオンを受ける権利があります。但し、自己で決定できない場合はその権利が保護者に委任されることがあります。
治療スタッフを知る権利
患者さんは、患者さんにかかわる治療スタッフが誰であるかを知る権利があります。
個人情報の秘密が厳守される権利
患者さんは、療養上の個人情報についての秘密を厳守される権利があります。

患者さんの責任

治療上のルールを守り、治療に参加する責任
患者さんは、病院という治療の場としてのモラルを理解し、治療に支障をきたす ことがないよう、療養上のルールを守る責任があります。
治療上で必要な情報を提供する責任
患者さんは、適切な治療を受けるために、その治療過程において必要な情報を提供する責任があります。
医療費を支払う責任
患者さんは、適切な医療を維持していくために、医療費を支払う責任があります。

概要・沿革

概要

名 称医療法人成精会 刈谷病院
所在地〒448-0851
愛知県刈谷市神田町二丁目30番地
電話番号0566(21)3511
FAX番号0566(21)3536
開院年月日昭和38年11月12日
法人開設日平成元年7月1日
理事長平野 千晶
院長垣田 泰宏
診療科神経科・精神科
定床数 207床
職員数 総数246人(含非常勤)
【内訳】
刈谷病院
医師(内科医含む)(25)、薬剤師 (4)、看護職者 (101)、看護補助者 (22)、
管理栄養士 (3)、精神保健福祉士 (13)、作業療法士 (6)、臨床心理士 (8)、
臨床検査技師 (1)、放射線技師 (1)、事務職員 (19)、その他 (2)
関連事業職員 成精会 訪問看護ステーションH.E.J.
看護職者 (6)、准看護師 (1)、作業療法士 (1)、事務職員 (1)
  刈谷市障害者 支援センター
精神保健福祉士 (11)、作業療法士 (2)、事務職員 (1)、
その他 (6)
  成精会メンタルクリニック アンセル
医師(4)、看護職員 (2)、精神保健福祉士 (1)、作業療法士 (2)、臨床心理士 (1)、事務職員(2)
敷地面積
外来・管理棟・A病棟RC5階建1棟7,776.55㎡
B病棟RC4階建1棟4,793.08㎡
リハビリセンターRC3階建1棟1,565.7㎡
(1階:2階:デイ・ケア室 3階:多目的ホール、トレーニング室)
売店/喫茶店/保育所

沿革

昭和38年11月12日刈谷病院開院 (中病棟75床)
昭和40年 9月 6日北病棟開設(定床数186)
昭和59年 7月13日新病棟開設(定床数276)
平成 元年 7月 1日法人設立(医療法人成精会 刈谷病院)
平成 4年 8月 1日精神科デイ・ケア認可
平成 5年 6月 1日精神科作業療法認可
平成 6年 6月 1日薬剤管理指導認可
平成 6年11月 1日基準看護特1類②認可
平成 7年 4月 1日「訪問看護センター」開設
平成 8年 6月 1日院内感染防止対策承認
平成10年 5月 1日新看護、看護補助体系3:1+B加算届出承認
平成11年 4月14日B病棟開設(A棟+B棟=定床258)
平成12年 2月 1日精神療養病棟(B1病棟)届出承認
平成12年 2月 1日精神科急性期治療病棟(B2病棟)届出承認
平成12年 4月17日リハビリセンター「コンチェルト」開設
平成12年10月 1日ナイトケア認可
平成13年 4月 1日精神障害者社会復帰施設グループホーム 「ブルースカイ」認可
平成13年11月 6日共同住居「ぬくぬく おおぐて」開設
平成13年12月15日共同住居「ぬくぬく むかいやま」開設
平成14年 4月 1日院外処方箋発行開始
平成16年 6月 1日第2デイ・ケア開設
平成16年 7月 2日「こころのクリニック西尾」開設
平成17年10月 1日「成精会訪問看護ステーション H.E.J.」開設
平成18年 4月 1日A1、A2、B3病棟=15:1入院基本料、看護補助加算3届出承認
平成19年 3月15日A病棟改築工事(定床数248床)
平成19年12月 1日精神科応急入院指定承認
平成20年 7月28日病院機能評価認定 (Vo.5)
平成21年 4月 1日刈谷市障害者相談支援センター「こころ悠々(ゆうゆう)」開設(刈谷市委託事業)
平成21年12月 9日医療観察法の指定医療通院機関に指定
平成22年 7月 1日医療法人成精会から「こころのクリニック西尾」独立
平成24年 4月 1日刈谷市障害者支援センター開設
平成24年 4月27日エコ通勤優良事業所認定
平成24年11月10日新A棟竣工(A棟+B棟=定床数231床)
平成24年12月 1日A3=精神科救急病棟 B1,B3=精神療養病棟
A4,B2=15:1入院基本料、看護補助加算2届出承認
平成24年12月 1日電子カルテ稼働
平成24年12月 1日 精神科救急入院料承認(A3病棟)
平成25年 7月28日 病院機能評価認定(3rd G:Ver 1.0)
平成27年 2月 1日 B2病棟、B3病棟統合(定数数207床)
平成27年 3月 1日 精神科救急入院料承認(B1病棟)
平成27年11月30日 グループホーム「ブルースカイ」閉鎖
平成27年11月30日 共同住居「ぬくぬく おおぐで」閉鎖
平成28年 3月31日 共同住居「ぬくぬく むかいやま」閉鎖
平成28年 4月 1日 刈谷市基幹相談支援センター「灯」 開設
平成29年 7月 1日 メンタルクリニック アンセル 開設

施設平面図

施設平面図

ページトップへ